1 Posts

探偵が浮気調査を行う時でも時には失敗することもあります。探偵は浮気調査をよくやっていても、失敗しない保証がごく稀にあります。調査対象が不意に車に乗るとか、電車に飛び乗ったり、尾行に感づいてしまうこともあるでしょう。もしくは、浮気調査期間中に浮気相手に会わないケースでは証拠写真も撮れません。不倫問題を相談したいと思うなら弁護士に相談するようにしましょう。離婚する方向に考えるのか、不倫相手から慰謝料を取る方向に考えるのかをよく考えてから相談するといいでしょう。それに、不倫の証拠を掴みたいと考えている場合には、探偵や興信所に相談しましょう。女性の場合、近所の奥さまや友人に相談してしまう人もかなり多いですが、噂のタネになりたくないなら、相談しないようにしましょう。奥さんが夫の浮気の現場に踏み込んでおぞましい戦場になるシーンは、小説やドラマでしばしば目にします。妻とその浮気相手がいるところへ夫が乗りこんだら、傷害や場合によっては殺人さえも起こるというプロットもサスペンスにはありがちです。浮気の現場を直接つかまえるのも選択肢の一つです。離婚になってもいいと思う場合は、実行する余地はあるかもしれません。探偵に頼んでなにが出来るかと云うと浮気の証拠をつかむ事です。相手の様子が浮気を想わせた場合、まず自分自身でなんとかしようと行動すると思います。しかしながら浮気の証拠を自力で収集しようと思っても、自分の行動が相手に見つかってしまう事もなきにしもあらずです。理由としては単純で、あなたの顔が相手に知られているからです。携帯電話の通話履歴から浮気の証拠がつかめますね。携帯電話は浮気相手との連絡手段として使われるのが当然だからです。今やメール、または、LINEなど様々な方法で連絡をことも増えていますが、やはり好きな人の声を聞きたいと思うことは安易に予想できます。ふとした時に電話している可能性は十分ありえるのです。日常生活の中で、相手の行動を観察するのは他人に頼まなくてもできますが、浮気の事実を決定づける証拠を掴む場合には、その道のプロとして技術をもつ探偵に頼んだ方が安全、安心です。そして、探偵に頼むという事は、単に、浮気に関する証拠集めだけにとどまらず。豊富な経験に裏付けされたアドバイスをもらえる、という付加価値もあるのです。探偵をお願いすると高くなるので、自分でやってみようとする人もいるものです。簡単にできそうに思えますが、それはテレビドラマの話で、現実とフィクションは違うもので、変に思われず相手を見張り続けるというのは並大抵のことではないのです。勘付かれれば警戒をされるものなので、浮気をウヤムヤにされてしまう場合だってあります。絶対に相手の尻尾を掴みたいなら、その道の専門家にちゃんとお願いして、しっかり浮気を調べたほうがいいと思います。成功報酬と言って誤解されがちなのは、もし、浮気調査の依頼したとすると、調査期間が3日間だったとして3日間で浮気が発覚しなければ調査は成功となってしまうのです。浮気しているのかは分からないまま、3日の間に浮気が発覚しなければ、浮気の証拠がつかめないまま、調査は完了し、成果もないのに成功報酬を支払わざるを得なくなるでしょう。どのような行動をしているか記録することで浮気の証明をできることもあります。毎日の行動の仕方には、ほとんどの場合パターンが定まってくるものです。しかしながら、浮気をしている人は、動きの法則性が変化してきます。変わった曜日や時間帯を特定することができたら、行動をしっかりと観察すると、浮気の裏付けがしやすくなります。よく着る服装が変化してきたら、怪しい兆候です。浮気相手の趣味に合わせたものであったり、ほんの少しだけでも格好よく見せたりしている可能性があります。突然、服装の色やデザインが年齢とは合っていないものをセレクトし出したら、相当に危ない予兆です。服の中でも、きれいな下着を身につけるようになったら、浮気をしている場合が多くあります。カーナビにより浮気の事実を証明できます。カーナビから履歴を確かめ、浮気の相手とドライブデートした場所を見つけられるのです。あまり見たことがない場所の履歴を見つけた場合注意する必要があります。そして、何度ももしもガソリンが入れられていたら、デートに車が使われていることがあります。もし、あなたの結婚相手が不倫をしていた場合、慰謝料を配偶者とその相手に対して請求できます。ところが、あなたの配偶者が不貞を犯す以前から、同じ屋根の下で生活してはいるもののほとんど会話がない場合や、もはや夫婦とは呼べない状態だったときは、あなたは二人に対して慰謝料を請求できません。慰謝料の金額というのは、どのくらいの精神的苦痛があったか、歳や婚姻年数などいろいろな事を鑑みて裁判所が慰謝料を決めます。探偵が何もミスをしなくても、依頼者のちょっとした言動で、パートナーが警戒心を抱くことになって証拠を残さないようにし始めたりして、失敗という結果に終わることもあるでしょう。いくら探偵の浮気調査でも、100%成功することはあり得ないのです。充分な調査が出来なかったときの費用についても、依頼をする時にちゃんと確認しておきましょう。実際に浮気調査にかかる期間はどれぐらいなのかというと、普通は1週間以内には終わります。しかしこれはあくまでも一般的なケースです。調査の対象者がとても用心深かったりすると、1週間以上、時には1ヶ月ぐらいかかってしまう場合もあることも覚悟してください。逆に、浮気する可能性の高い日があらかじめ分かっているなら、1日で十分な証拠が集まることもあります。成功報酬で料金設定をしている探偵事務所は、調査に成功したケースでしか調査料金が発生しないという不安要素があるため、成功した場合はそれなりに高額の料金を請求されます。そのようなこともありますので、成功報酬であっても、浮気調査にかかる費用が安く抑えられるとは限りません。どこまで調査してもらえるのか調査内容などもよく確認して、はっきりとした料金システムの探偵事務所に依頼することが重要なのです。

原一探偵事務所 人探し